ZAPの雑記帳

月商300万円のネットショップオーナー・元ベンチャー企業幹部などさまざまな経験を持つ管理人がネットショップ、就職、転職などについて思うことをまとめています。

ネットショップの基本

ネットショップって儲かるのか?という質問はナンセンス

2016/12/20

ネットショップは儲かるのか
ネットショップをしていると人に言うと、よく「ネットって儲かるんですよね」と言われます。また、実店舗している人には、「ネットショップって儲かるの?」と聞かれます。



 ネットショップはあくまで事業形態の一つであり儲かるか儲からないという議論をすべきでない

ネットショップの運営方法を書かれたサイトでは、ネットショップは儲かると書かれていることが多いです。ですが、ネットショップというのはあくまで事業形態の一つですので、儲かるか儲からないかという議論はすべきでないと思います。

「ラーメン屋って儲かるの?」とか「カフェって儲かるの?」という質問と同じだと思います。

 

むしろネットショップは実店舗よりも廃業率は高いと推測される

ネットショップの廃業率というのは正確にはわかりません。そもそもネットショップと一口に言っても運営形態はさまざまですし、事業主体も個人から法人まであり、特に届け出等はなく事業を開始できるのでそういった統計はありません。

ですが、検索してみると30%とか、50%という数字が出てきます。 開店休業状態の事実上廃業されているようなものを合わせると個人的には80%くらいあるのではないかと思います。

少し参考としては、私は非常に小規模ですが、卸業もしております。ネットショップをしたいということで取引を開始しされるお客さまがたくさんおられますが、9割以上が1年後にはサイト運営を辞めているように思います。

いくつも理由があると思いますが、大きくは以下の2点ではないかと思います。

 

ネットショップの廃業率が高いであろう理由

1.上位数%しか儲からないインターネットというものの持つ特性

ネットショップに限らずインターネット上でのビジネスが持つ特性として、上位数パーセントしか儲からない仕組みがあります。インターネット上では検索エンジンやランキングサイトあるいは広告などで集客のできるサイトのみが儲かります。つまり各ジャンルで生き残れるネットショップは限られているのです。

これが実店舗だと少し事情は変わってきます。実店舗の場合には商圏となるエリアの状況に大きく左右されるからです。どんなに高いお店、まずいお店でもその地域にその業種のお店がなければ、ある程度の売上を出せる可能性があります。

 

2.投資しないからこそ儲からない

ネットショップは無料サービスですべての準備を終えることもできます。逆にだからこそ儲からないともいえると思います。片手間で開業してみたけども、投資もしていないので更新などもほったらかしにしているというネットショップが大量にあります。

もし、実店舗で地代、人件費などが発生しているなら、経営者の行動は変わってくると思われます。

 

ネットだから儲かる、安くできるといった考えは捨てるべき

何が言いたいかといと、ネットだから儲かるとか、投資が少なくて済むから儲かるとかそういう考えは捨ててもらいたいということです。

どんなに小さくても事業ですから、努力すればうまくいくかというとそういうことはありません。ですが、普通にやってもうまくいかないという前提で運営をしてもらいたいと思っています。

ただ、本気でやるのであれば、初期投資を抑えることができ、また、サラリーマンが副業として始めるにも本業の状況に合わせてネットショップ側の仕事量を調整していくことができるという点では大きなポイントだと思います。実店舗であれば、そうもいかないと思います。

ネットショップを初めてみようと思ったらカラーミーショップの無料お試し期間で体験




ネットショップを初めてみようと思ったら、カラーミーショップの無料お試し期間で試してみることをおススメします。1か月間は無料で利用することができますので、どんなものか試しみてはいかがでしょうか。

カラーミーショップの公式サイトはこちらから

koshiki_light_green

 

この記事を読んだ人が関心のある記事

>>ネットショップの4つの運用形態メリット・デメリット

>>兼業解禁が拡がっています。兼業ならアルバイトよりネットショップ運営

当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ

-ネットショップの基本
-

おすすめ記事

コワーキングスペースで仕事をしてみる 1
自宅作業は孤独すぎるので、コワーキングスペースで仕事をしてみた。

私は自宅でネットショップを運営しています。昨年までは商品の在庫も自宅に保管をして ...

倉庫会社の配送代行に委託する 2
発送代行の委託で発送ミスを減らし費用も削減

ネットショップの売上があがると毎日発送する商品の数も増えてきます。毎日、商品の荷 ...

ネットショップも多店舗展開 3
ネットショップも多店舗展開で売上アップが基本

ネットショップの売上アップには、さまざまな方法があります。商品数の増加、広告費の ...

研修、勉強会が多い会社は要注意かも 4
転職者が希望する研修・勉強会が充実という会社は要注意?

会社において若い人が辞める理由の一つに実務やOFF-JTばかりで研修・勉強会がな ...

大手、有名企業に行けば幸せなのか 5
大手企業、有名企業に行ったからと言って幸せかどうかはわからない。

暇つぶしにネットでまとめサイトをみているとこんなまとめがありました。 大手にいっ ...