ZAPの雑記帳

月商300万円のネットショップオーナー・元ベンチャー企業幹部などさまざまな経験を持つ管理人がネットショップ、就職、転職などについて思うことをまとめています。

ネットショップの基本 運用改善

ネットショップ開業直後の目標設定

2016/12/20

開業直後の売上

ネットショップのオープンは誰でもできるといっても過言ではありません。継続をして売上をあげていくことが非常に難しいです。

では、開業直後はどのようなことを目標にしていったらよいのでしょうか。



売上よりもアクセス数と購買率に着目をする

お店ですので、売上を目標としたいところですが、まずはアクセス数と購買率に着目しましょう。

正直、アクセス数の少ない段階での売上はギャンブルみたいなもので非常にブレ幅が大きいです。売上も大事ですが、目標としてはアクセス数と購買率に着目をしましょう。

 

アクセス数は、訪問数と訪問あたりPV数に着目する

ネットショップの場合には、100訪問あたり1購買が標準と言われています。となると、最低、100訪問無いと売れないわけです。

まずは、300~500訪問を達成することで、毎日、コンスタントに売上が発生するようになります。

また、訪問あたりPV数は、訪問者がネットショップをどれだけ見てくれているのかということです。ネットショップの場合には、商品を検索したりしますから、最低でも1訪問あたり6PVくらいは欲しいところです。

まとまると、1日300訪問、1,800PVが初期の目標となります。

また、この目標は広告を使うことなく、SEOやランキングサイトなどお金を使わない方法で達成をしましょう。

その後、どれくらいのアクセス数が必要となるのかは商材であったり、目指す売上規模によっても異なってきますので、運営をする中で経験をもとに設定をしてください。

 

購買率は、訪問者の1%が目標

訪問者が300あるとすれば、平均して3件の売上が目標となります。(もちろん商材やその金額にもよります。)

もし、平均して1%ないとすれば、考えられる点としては、

  • ターゲットではないユーザーが訪問している
  • 商品ラインナップが少なすぎる
  • ネットショップの購入方法がわかりにくい

といった問題が考えられます。ので、仮説を立てて、修正をしていきましょう。

なお、カラーミーショップなどのASPを利用すれば、ネットショップの仕組みとしての問題の可能性は低くなりますので、検証がしやすくなるでしょう。

 

次は、平均1日1件の注文、利益は月10万円が目標

次の目標として、売上金額は取扱商材によりますので、一概には言えないのですが、ばっくりとは、平均1日1件の注文、利益は月10万円ほどという目標が現実的かと思います。

非常に小さな目標に感じると思いますが、ここまでのハードルが非常に高いと思います。 もし、ここまでの目標が実現できればあとはそれまでにしてきた施策を倍々にしていくことで売上を上げていくことができると思います。

 

この記事を読んだ人が関心のある記事

>>ランキングサイトがネットショップの無料集客ツールとして有効

>>ネットショップの1日の売上目標は在庫の1%、アクセス人数の1%

当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ

-ネットショップの基本, 運用改善
-,

おすすめ記事

コワーキングスペースで仕事をしてみる 1
自宅作業は孤独すぎるので、コワーキングスペースで仕事をしてみた。

私は自宅でネットショップを運営しています。昨年までは商品の在庫も自宅に保管をして ...

倉庫会社の配送代行に委託する 2
発送代行の委託で発送ミスを減らし費用も削減

ネットショップの売上があがると毎日発送する商品の数も増えてきます。毎日、商品の荷 ...

ネットショップも多店舗展開 3
ネットショップも多店舗展開で売上アップが基本

ネットショップの売上アップには、さまざまな方法があります。商品数の増加、広告費の ...

研修、勉強会が多い会社は要注意かも 4
転職者が希望する研修・勉強会が充実という会社は要注意?

会社において若い人が辞める理由の一つに実務やOFF-JTばかりで研修・勉強会がな ...

大手、有名企業に行けば幸せなのか 5
大手企業、有名企業に行ったからと言って幸せかどうかはわからない。

暇つぶしにネットでまとめサイトをみているとこんなまとめがありました。 大手にいっ ...