ZAPの雑記帳

月商300万円のネットショップオーナー・元ベンチャー企業幹部などさまざまな経験を持つ管理人がネットショップ、就職、転職などについて思うことをまとめています。

ネットショップ雑談 運用改善

宅急便の伝票番号の読み込みはバーコードリーダーで。バーコードリーダーの選び方

2016/12/20

バーコード

ネットショップでは、商品の発送時に宅急便等の伝票番号をお客様にお知らせする必要があります。

個人で運営しているネットショップでは、伝票番号を目で見て手打ちで入力しているところもすくなくないようです。



バーコードリーダーを買えば伝票番号の読み取りができる

先日も伝票番号を登録するのがめんどくさい、入力間違いをしてしまうということを聞きました。

その時に、バーコードリーダー使ってないの?と驚いて伝えたのですが、その知り合いはバーコードリーダーで伝票番号を読み取れることを知らなかったということでした。 私は、10年以上前からバーコードリーダーを使っていたので、当たり前に感じていたのですが、ネットショップ関連の書籍やサイトでもなかなかこのことは触れていないように思います。

 

バーコードリーダーで伝票番号を読むことに慣れると手入力には戻れない

ぶっちゃけ、バーコードリーダーを使うと手入力には戻れません。本格的なネットショップでなくとも、ヤフオクなどで頻繁に商品を送る人でも持っておいた方がよいとさえ思います。

 

バーコードリーダーはワイヤレス接続の方が作業効率が良い

バーコードリーダーを購入したことのない人は、バーコードリーダーって結構、高そうってイメージをもっておられるようなのですが、2,000円程度から販売されています。

最近では、2,000円前後のものはUSB接続、4,000円以上となるとワイヤレス接続となっているようです。作業効率を考えるとワイヤレス接続のものの方が楽です。

なお、1万円以上するバーコードリーダーもありますが、伝票番号を読む程度であれば、高性能なものは必要ありません。

○ Amazonで購入する

 

○楽天で購入する

ワイヤレスバーコードリーダー ワイヤレスバーコードスキャナー リーダー 無線接続 簡単設定【送料無料(一部地域を除く)】【 02P28Sep16 】

価格:4,980円
(2016/9/27 18:28時点)
感想(4件)

当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ

-ネットショップ雑談, 運用改善
-

おすすめ記事

コワーキングスペースで仕事をしてみる 1
自宅作業は孤独すぎるので、コワーキングスペースで仕事をしてみた。

私は自宅でネットショップを運営しています。昨年までは商品の在庫も自宅に保管をして ...

倉庫会社の配送代行に委託する 2
発送代行の委託で発送ミスを減らし費用も削減

ネットショップの売上があがると毎日発送する商品の数も増えてきます。毎日、商品の荷 ...

ネットショップも多店舗展開 3
ネットショップも多店舗展開で売上アップが基本

ネットショップの売上アップには、さまざまな方法があります。商品数の増加、広告費の ...

研修、勉強会が多い会社は要注意かも 4
転職者が希望する研修・勉強会が充実という会社は要注意?

会社において若い人が辞める理由の一つに実務やOFF-JTばかりで研修・勉強会がな ...

大手、有名企業に行けば幸せなのか 5
大手企業、有名企業に行ったからと言って幸せかどうかはわからない。

暇つぶしにネットでまとめサイトをみているとこんなまとめがありました。 大手にいっ ...