ZAPの雑記帳

月商300万円のネットショップオーナー・元ベンチャー企業幹部などさまざまな経験を持つ管理人がネットショップ、就職、転職などについて思うことをまとめています。

ネットショップの基本 ネットショップ開業関連 ネットショップ雑談

ネットショップも売上アップまで3年は頑張ってみましょう。

2016/12/20

ネットショップも売上アップまで3年は頑張ってみましょう。

インターネットといえども結果が出るまでには時間がかかる

ネットで売れば儲かるやろという人は多いですが、実際は、ネットショップを開設しても、最初はなかなか売れません。

インターネットという変化の速い世界では結果も早くでると感じがちですが、実際にはそんなことはありません。資本力があり、広告等のプロモーションにお金をかけることができ、サイト運営に専念できるスタッフがいるのであれば別ですが、個人ではなかなか難しいのが実情です。



ネットショップと言えども、他店からお客さまを奪わなければいけない

そもそも、ほとんどの商材がどこかで売られています。そこに新しくショップを立ち上げるということは、他の店からお客さまを奪うということになります。

あなたのネットショップが他店と比較してよっぽど価格力、商品力に強みがあるのではあれば別ですが、そうでなければ、地道な努力が必要となってきます。 季節変動要因であったり、広告費の増減による変動をを除けば、基本的に開店から3年ほどは売上は右肩上がりになるはずです。 (ある程度の規模になれば、逆にお客さまを奪われる立場になりますので、状況は変わってきます。)

 

ショップ運営を持続させることによる効果

売上が少なくてもショップ運営を持続させることによる効果はさまざまな面であります。逆に言えば、持続させる効果を意識しておくことで将来の売上アップが見込めます。

 

既存顧客に対してメルマガなどでアプローチができるようになる

ネットショップの運営開始直後は、ショップに訪問してもらうためには、検索エンジンからの流入か広告しかありません。運営を続けることで顧客が少しずつ増えていきます。そして、その顧客にはメルマガなどでアプローチをすることができます。

将来的にリピート顧客の比率が多くなれば売上が安定するようになります。

 

運営年数が増え、記事が増えることでSEOに強くなる

ネットショップを運営開始直後は、検索エンジンからの流入もほとんどありません。検索エンジンからの流入を増やすためにSEO対策をしていきます。

SEO対策にはショップ全体の作りや商品説明の書き方などがありますが、長期間運営をするということも大きなSEO効果があります。

 

新規ドメインはSEOに弱い⇒年数が増えればSEOに強くなっていく

ネットショップを運営するドメインを新規に取得される方が多いと思います。ドメインは新しいとGoogle等からの評価が低いです。運営年数が増えることでSEOに強くなります。

感覚的な話になりますが、運営から1年の時点でグッとSEOに強くなる印象があります。

 

記事や商品が増えればそれだけ検索対象になるページが増える

かつて検索エンジン対策としてページ数を増やす必要があると言われました。現在では、ページ数が多いだけでは意味がなく、ページを見ている人にとって有益なページを増やす必要があると言われています。

ですが、初期段階においてはやはりページ数は必要です。特に1年間ネットショップを運営すれば、正月、バレンタイン、ホワイトデー、ゴールデンウィーク、母の日、父の日、夏休み、ハロウィン、クリスマスなどのイベントごとにページを作っていくことになるケースが多いです。

1年間継続してアップしていくことで翌年には前年の記事へのアクセスなども見込むことができるようになります。

 

個人Blogなどで紹介されたりするようになる

何と言っても集客に効果的なものはクチコミです。ネットショップの場合には、購入した人が個人Blogなどで紹介してくれるケースもあります。そういったことでアクセスの増加が見込めます。

個人Blogの紹介を促すキャンペーンなども有効な方法でs。

 

オーナーのスキルアップ

長期間運営することで、オーナーの商品説明の書き方、メルマガの文章力、商品の仕入れ力、広告出稿スキルなどのオーナーのスキルがあがります。

これが、ネットショップを運営することの最大の成果になるかもしれません。

 

可能であれば、副業スタイルからの開始がおススメ

3年も運営をすると途中で、サイトデザインの変更なども必要となりますし、今でいうとスマホなどの新しいデバイスへの対応も必要となってきます。

そういったことも含めて、3年ほどは必要ではないかと思います。 いきなり独立した人にとっては、最悪でも1年ほどで結果を出したいところでしょうが、そうではなく、これから考えている人は、少なくとも1年は副業的にはじめ、ある程度いけそうという段階で独立に踏み切るのがよいのではないでしょうか。

 

当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ

-ネットショップの基本, ネットショップ開業関連, ネットショップ雑談
-, , , ,

おすすめ記事

コワーキングスペースで仕事をしてみる 1
自宅作業は孤独すぎるので、コワーキングスペースで仕事をしてみた。

私は自宅でネットショップを運営しています。昨年までは商品の在庫も自宅に保管をして ...

倉庫会社の配送代行に委託する 2
発送代行の委託で発送ミスを減らし費用も削減

ネットショップの売上があがると毎日発送する商品の数も増えてきます。毎日、商品の荷 ...

ネットショップも多店舗展開 3
ネットショップも多店舗展開で売上アップが基本

ネットショップの売上アップには、さまざまな方法があります。商品数の増加、広告費の ...

研修、勉強会が多い会社は要注意かも 4
転職者が希望する研修・勉強会が充実という会社は要注意?

会社において若い人が辞める理由の一つに実務やOFF-JTばかりで研修・勉強会がな ...

大手、有名企業に行けば幸せなのか 5
大手企業、有名企業に行ったからと言って幸せかどうかはわからない。

暇つぶしにネットでまとめサイトをみているとこんなまとめがありました。 大手にいっ ...