ZAPの雑記帳

月商300万円のネットショップオーナー・元ベンチャー企業幹部などさまざまな経験を持つ管理人がネットショップ、就職、転職などについて思うことをまとめています。

コラム・雑談 起業・開業

BNIという異業種交流会について

2017/09/21

異業種交流会

BNIという異業種交流会に誘われたので参加してみた

最近、知り合った人にBNI(ビジネスネットワーク インターナショナル)という異業種交流会に誘われたので参加してきました。 BNIとは、アメリカ発祥の会員数が12万人弱の世界最大級の異業種交流会で、「ビジネス・リファーラル(会員同士で顧客を紹介し合うこと)」が目的となっているのが特徴です。 私は、ちょうど朝活などに興味を持っていたタイミングで、知り合いに紹介したい人がいると言われ、参加しました。その感想です。

※あくまで個人的な見解です。



個人的な感想としてはMLMやネットワークビジネスと同じように感じた

個人的な感想として、、MLM(マルチレベルマーケティング)、ネットワークビジネス、ネズミ講と言われるビジネスと本質的には同じだと感じた。まず、会の雰囲気がそれらのセミナーとまったく同じである。(若いころ付き合いでそういったセミナーに参加したことがあります。)

もう少し、BNIについて詳しく説明すると、

・参加をするのに、会費として、年12万ぐらい必要。(さらに参加費、交通費などがいるので、実質20万以上の出費)

・毎週おこなわれる集まりには必ず出席しないといけない。(半年に3回だけ欠席可/代理人でも可)

・毎週、かならず参加メンバーに対して顧客を紹介したこと(リファーラルというらしい)を発表しなければならない。

・かならずではないが、誰かを紹介しなければいけない。

 

正確にはBNIとMLMやマルチとは違うけども。。

これだけでは、なんでマルチのようだというのかが、わからないと思います。仕事を紹介しあうという言葉の響きは非常に良いです。また、ビジネスの世界で紹介によって仕事が獲得できるということ自体も普通のことです。なので、別に法的にも、仕組み的にも法的に触れることはありませんし、マルチ、ネットワークビジネスではありません。

ねずみ講、ネットワークビジネスの最大の問題は、階層が広がるにつれ、すぐに世界人口以上の人が必要となり、結局、上階層の人しか儲からないという点があります。では、BNIはどうかというと、正確にはわかりませんが、階層が広がらないネットワークビジネスという形だと思います。「本部>地域の主催者>メンバー」の3階層+αのレベルにしか広がりません。ここが巧妙です。階層構造を持つと必要な人口が急激に増え、破たんしますが、この構造であれば、破たんすることには相当時間がかかります。

 

BNIに参加することはビジネスを失敗に導くのではないか?

じゃあ、いいじゃないかと思われますが、私はBNIに参加することは、自分のビジネスを失敗に導く、あるいは小規模なまま終わらせてしまうと結論づけました。

下記の3点がその理由です。

・信用をなくす。

そもそもネットワークビジネスの本質的な点は、人を紹介する(勧誘する)ということにあります。そして、BNIは同じです。本部は10万円だか12万円だかの会費を集めたいわけですから。ただ、この紹介というのは、交友関係を破たんさせていきます。現に、私を紹介してくれた人のサービスが気になっていたのですが、私は彼のサービスを利用することは無いと思います。彼はここで顧客を1人失ったわけです。

・金銭的なメリットが非常に低い。

私が参加した会では、40人近くいて、1週間の紹介された仕事の売上の合計が数十万円でした。1人あたり数万円です。こんな金額のために毎週時間を投資しているということが信じられません。

・本業がおろそかになる。

メンバーそれぞれがそれぞれの営業マンになるというのがBNIのメリットとして言われています。これは聞こえがいいフレーズです。ですが、逆に言えば、自分も営業マンにならないといけません。しかも、週に1回報告しないといけない。となると、本業以外にアンテナを張り続けることになります。そんなことで本業が成功するとはとても思えません。

 

業種によっては、BNIが非常にメリットとなるケースもある

ただ、業種によっては、これらに目をつぶってもメリットのある場合もあります。それは、依頼の間口が広く、単価が高く、かつ自然発生的な出会いが多い業種。

たとえば、飲食店などであれば、会員から紹介を受ける確率が高く、出会いも多いので紹介しやすいという可能性はあります。(おそらく定例会に発表できる紹介(リファーラル)ができなくなれば、前日に打ち合わせと称して会員のお店でランチでもして、貢献しましたっていうことにすると思われる。ってことは飲食店は売上につながってウマーってなるわけですね。)典型的には保険がそうだと思います。逆に専門業者など依頼の間口が狭い業種は恩恵はほとんどないでしょうね。

 

信頼の結果の紹介と強制された紹介には質に差がある

私は、異業種交流を否定するつもりはありません。そして、仕事が人同士の紹介によってまわっていくということも賛同します。ですが、紹介というのはあくまで信頼の中にあるものです。あらゆる異業種交流の参加者がすくなからず売上につながることを期待して参加しています。

ですが、それをオブラートで包んで交流しているわけです。ですが、BNIは、ダイレクトに売上を目指して集まっています。この差が、BNIの雰囲気がネットワークビジネスのセミナーと同じ雰囲気になるゆえんかと思います。

 

BNIの運営、特に会費の流れには疑問が残る

これ以外にも疑問に感じることや、いまいちと思うこともいくつかあります。

□この会に入るには申し込んでから審査があって承認が必要となります。普通は承認を得てから会費を払うものだと思いますが、申込み時点で会費を払う必要があります。理由がわかりません。

□費用が会費とは別に毎回の参加費も必要でとなる。では、この会費はどこに行くのか。何に使われるのかが一切説明がない。普通、会計報告とかあると思うのですが、調べた限りそういったものは見当たらない。これはまったくの想像だが、本部>日本支部>各チャプターのような構図になっていて、そこに入っていくのだろう。

□紹介されるにあたって、とにかく内容をぼやかして「紹介したい人がいる」ということを言われる。これは、結局、人を紹介しないといけないというルールか雰囲気があり、とにかく連れていかなければいけないという状態になっているのだろう。

 

たった1度の参加なので、この記事で書いていることが正しいかどうかわからない

私は、1回の参加のみなので、本質を理解していないと思いますし、この批判が正しくないかもしれません。ですが、私自身は、同じ朝活をするなら「7つの習慣」読書会でも出た方が100倍マシと思いました。

ちなみに、唯一と言っていいほど、BNIの良いところは、毎週早朝にあり、欠席が許されないということです。このことによって、角を立てずに断ることができます。(月に1回は出張があるとか、9時前に行かないといけない顧客がいるんですと言えば、それで大丈夫。)ちなみに、参加後に数人から勧誘がありました。良いものだからって寄ってたかって勧誘してくるってそれだけでもおかしくないですかね。

最後に、BNIって経営者相手なんで、あまり一般には広まっていないので、評判がわかりにくいです。しかも、BNIで売り上げをあげている人がBNIは良いって評判を流しているので余計です。悪い評判もありますが、少数です。途中で書いたように、この仕組みがあう業種とそうでない業種もあるので、恩恵をすごく受けている人もいれば、搾取されているだけの人もいると思います。 ネットワークビジネスのように参加してはいけないとまでは言わないですが、もし、BNIから売上があったとして、それが全体の何割かを占めるようになったとしたら、それは良いことなのでしょうか。私はNOです。

追記

この記事に対する批判コメント、同意コメントいただいています。私がBNIを批判している最大の理由を追記しておきます。

そもそも私はとある場所で、このように誘われました。

経営者が集まって勉強をする朝活してるから来ない?

ちょうど、朝活に興味があったこともあったので、軽くOKしました。

で行ってみると。。

エレベーターを降りた瞬間に大きな声で

おはようございます!

この瞬間に

やられた!って思いました。

挨拶がだめなわけではないんです。うまく表現できませんが、挨拶のテンションの問題です。この時点で急激にテンションが下がっています。

で、会に参加してわかったことは。

勉強会ではなく仕事を紹介しあっている。

会費が12万かかる。

参加するとなると年に3回しか休んではいけない。

の3点です。

どれもダメではないですよ。それを知って参加していれば。この3つのうちどれか一つでもNGな人って結構いると思います。まっとうに誘っているのなら、最初にオープンにすべき内容です。

しかも、私を誘った人は私が途中から不機嫌になっていましたが、最後まで何のフォローもありませんでした。

それって明らかに人を呼ばないといけない何かがあったということ

ビジター参加者を何人連れてこないといけないといったノルマがあったのではないかと思います。だって、普通、フォローいれますよね。

しかも、その後、1週間くらいは名刺交換した人からの勧誘が頻繁に来る

まとめると。

実施内容を隠して人を集め、テンションを上げた空気感の中で新しいメンバーを会に引き込み、高いお金を払わせる。

ということです。そして、帰ってから少し調べたうえで書いたのが元記事です。

 

この記事を読んだ人が興味のある記事

>>異業種交流会の種類とその効果性について

当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ

-コラム・雑談, 起業・開業
-, , ,

おすすめ記事

コワーキングスペースで仕事をしてみる 1
自宅作業は孤独すぎるので、コワーキングスペースで仕事をしてみた。

私は自宅でネットショップを運営しています。昨年までは商品の在庫も自宅に保管をして ...

倉庫会社の配送代行に委託する 2
発送代行の委託で発送ミスを減らし費用も削減

ネットショップの売上があがると毎日発送する商品の数も増えてきます。毎日、商品の荷 ...

ネットショップも多店舗展開 3
ネットショップも多店舗展開で売上アップが基本

ネットショップの売上アップには、さまざまな方法があります。商品数の増加、広告費の ...

研修、勉強会が多い会社は要注意かも 4
転職者が希望する研修・勉強会が充実という会社は要注意?

会社において若い人が辞める理由の一つに実務やOFF-JTばかりで研修・勉強会がな ...

大手、有名企業に行けば幸せなのか 5
大手企業、有名企業に行ったからと言って幸せかどうかはわからない。

暇つぶしにネットでまとめサイトをみているとこんなまとめがありました。 大手にいっ ...