ZAPの雑記帳

月商300万円のネットショップオーナー・元ベンチャー企業幹部などさまざまな経験を持つ管理人がネットショップ、就職、転職などについて思うことをまとめています。

コラム・雑談

グーグルアドセンスで稼ぐにはどうしたら良いのか

2016/12/20

グーグルアドセンスで稼ぐにはどうしたら良いのか

ということで、今日は、「GoogleAdSense グーグルアドセンスで<本気で稼ぐ>コレだけ!技 」という本のレビューです。

この本は、タイトルどおり、GoogleAdSense の本です。基本的には、初心者向けの本になります。印象に残っている点は、「GoogleAdSenseの広告枠の設置方法、テクニック」と「googleのさまざまな機能の使いこなし」です。初心者向けなので、すでにGoogleAdSenseを使っている方には、物足りないかもしれませんが、網羅性があるので、読んでおいてもいいかもしれませんね。また、アフィリエイト初心者の方が知りたくなるようなどんなサイトを作ればよいかということはほとんどかかれていません。

ただ、HTMLの知識などがあまり無い人にとって、ここに表示させたいのにといったことには応えられると思います。また、googleのいろんなサービスを知らない人にとっては、活用方法を知ることができると思います。

あと、発売が、2011年1月なので、情報が新しいという点も良いと思います。
全体を通して、読み込んでいくタイプの本ではなく、何が書かれていたかということを流し読みしておいて、リファレンス的に使うのが良いと思います。少し詳しくなれば、リファレンスとしては物足りなくなると思いますが、そう思えるまではおいておいても構わないなと思う一冊でした。

 

最新本の紹介:ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法

アドセンス収入系の本として、最新のおススメ本の紹介です。

「ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法」という本です。具体的な手法については弱い本ですが、さまざまな事例が紹介されています。

どうしても、ネットで稼ぐと考えるとビッグワードと言われるような競合の激しい分野でのサイト作成を考えがちです。しかし、競合がひしめき合う分野で新規参入で収入を得ることは非常に難しいです。

この本では、ニッチな分野でも10万円なら稼ぐことができるということが書かれています。誰にでも趣味や仕事を通じて詳しい分野の一つくらいはあるのではないでしょうか。そういうニッチなサイトを作って稼ぎましょうという本です。

もし、題材に困ったら近くのアミューズメント施設の紹介などはどうでしょうか?ディズニーランドやUSJなどは多くの人がサイトを持っています。その中で戦っていくのは非常に難しいです。しかし、近くにある小さなアミューズメント施設や動物園、植物園などの紹介をするのは一つの手です。もし、ネットで検索をして詳しいサイトが無ければ、頻繁に通ってさまざまな情報をアップすることで収入に変わっていきます。

当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ

-コラム・雑談

おすすめ記事

コワーキングスペースで仕事をしてみる 1
自宅作業は孤独すぎるので、コワーキングスペースで仕事をしてみた。

私は自宅でネットショップを運営しています。昨年までは商品の在庫も自宅に保管をして ...

倉庫会社の配送代行に委託する 2
発送代行の委託で発送ミスを減らし費用も削減

ネットショップの売上があがると毎日発送する商品の数も増えてきます。毎日、商品の荷 ...

ネットショップも多店舗展開 3
ネットショップも多店舗展開で売上アップが基本

ネットショップの売上アップには、さまざまな方法があります。商品数の増加、広告費の ...

研修、勉強会が多い会社は要注意かも 4
転職者が希望する研修・勉強会が充実という会社は要注意?

会社において若い人が辞める理由の一つに実務やOFF-JTばかりで研修・勉強会がな ...

大手、有名企業に行けば幸せなのか 5
大手企業、有名企業に行ったからと言って幸せかどうかはわからない。

暇つぶしにネットでまとめサイトをみているとこんなまとめがありました。 大手にいっ ...