ZAPの雑記帳

月商300万円のネットショップオーナー・元ベンチャー企業幹部などさまざまな経験を持つ管理人がネットショップ、就職、転職などについて思うことをまとめています。

コラム・雑談 労働環境・ブラック企業 就職・転職・出世コラム

労働時間とうつ病って関係あるのか?意味のないメンタルヘルス講座

2016/12/20

労働時間と鬱の関係

最近、新型うつとか、鬱の方が増えています。そこでよく話題にあがるのが労働時間と鬱の関係です。鬱やそれに近い症状と診断されると必ずといっていいほど労働時間を短縮するように診断書が書かれます。

これって小さい会社や部署では結構、きつい状況になります。。ただ、個人的な見解として鬱と労働時間って関係ないんじゃないのかと感じます。こんなことを書くと批判されそうですが、自分も含めて体験と周りのうつ病になっている人を見て感じていることです。

また、最初にお断りしておくと、長時間労働やブラック企業を擁護するつもりはありません。労働時間を減らせば、企業は(或いは国は?)対策をしているという風潮に疑問を感じての投稿です。労働時間を減らすことも大事だが、うつ病やストレスには他の要因の方がもっと大きいのではないかという疑問をまとめています。



私自身もうつ病に近い診断をされことはあるが、労働時間と関係がなかった

私自身、うつ病とまでは言わないが、それに近い状態という診断を受けたことがあります。その際に、普段は10分くらいで終わる仕事が1時間以上かかったりと明らかにおかしいと自分でも感じていました。

しかしながら、その時には自分の人生の中で労働時間は非常に少ない時期でした。

 

かつて、月に400時間働いてエンジニアとして1人前と言われた

15年以上前にエンジニアをしていたころには、労働時間とうつの関係ということは言われませんでした。残業代を払っていれば会社としても問題ないという状況でした。

当時、私はエンジニアでしたが先輩エンジニアには月に400時間働いてエンジニアとして1人前と言われていました。実際に、それくらい働いていましたので、給料も基本給の1.5倍以上ありました。

また、3日に1回くらいしか家に帰れないようなデスマーチな状況での仕事も幾度となく体験しました。しかしながら、当時はうつ病のような感じはありませんでした。

 

相反する要求を処理できないときに脳が停止するような感じを繰り返すとおかしくなった

私が少しおかしくなった時には、労働時間とうつ病や過労死の関係が言われ、部下の労働時間の短縮を厳命されたときでした。労働時間を短縮するだけであれば、シンプルなことです。しかしながら、会社は、売上は維持、もしくは上げろと言います。

時間は短く、売上はこれまで以上だと?

この相反する状況を解決するには、何かしらのアイデアが必要となります。アイデアがあるときにはいいですが、それが尽きると脳が思考を停止するような感じになります。そして、その状況を何度も体験すると全体におかしくなっていく気がします。

 

目的、目標が無いからストレスを感じるのではないか?

かつて、何百時間と働いていたときには、スキルを上げたいという想いもあれば、そもそも仕事が面白かったです。シチュエーションによって大きい、小さいはあれどもこのプロジェクトを達成したいとか、こういうスキルを身につけたいという目的、目標がありました。

でも、会社の中で与えられた自分には興味の持てない業務をすると脳に負担になっておかしくなるのではないかと感じます。

そういう意味では、いわゆるブラック企業で自分のやりたくない仕事を長時間にわたって強要されるというシチュエーションにおいては労働時間とうつ病には相関関係があると感じます。

 

肉体的な過労はまた違う問題ではないかと思います。

労働時間の管理が厳しくなっている理由の中に過労死があります。過労死について私自身はもちろん体験もありませんし、近くでそのような人を見たことがありませんし、医学的な知識もありません。

ですが、肉体的な過労が問題であるのであれば、過労死と労働時間には相関関係があるのではないかと思います。

 

メンタルヘルス対策研修のようなものは意味がないと感じる

なんと言ったらよいのかわかりませんが、企業で社員のメンタルヘルス対策として研修を実施することがあります。

いくつかの研修を受けさせられたことがありますが、全体としては、「人生の目標」や「10年後の目標」を立てて、その目標に対する取り組みを考えるといった形のものが多く感じます。

前述したとおり、「目標」は大事だと思いますが、

会社で「人生の目標」や「10年後の目標」を立てさせることは根本的に間違っている!

むしろ、メンタルヘルスの不調を冗長する

と感じます。

 

なぜなら、その目標設定には大きなストレスがかかるから

会社という組織では、人は本音と建て前を使い分けて生きています。そんな中で「人生の目標」を語ることはできません。10年後にはこの会社にはいないと思っている人に「10年後の目標」を語ることはできません。では、どうなるかというと。

嘘の目標を考え、その達成に力を注ぐことになる

これは、前述した相反する状況と同じことになります。つまり、メンタル不調の原因になるのではないかと思います。

私自身、将来は起業したいと考えていました。でも、会社ではそのことは公言できません。だから目標設定では、「この会社の幹部になりたい」とか「10年後には○○なプロジェクトを作りたい」とか思ってもいない目標を立てないといけませんでした。

 

そもそも今の労働基準法が工場のような時間単位での生産性を計算できる仕事を前提にしている

少し話がそれますが、そもそも今の労働基準法が工場のような時間単位での生産性を計算できる仕事を前提にしています。少々、語弊があるかもしれませんが、工場であれば、16時間分の労働を8時間労働の人を2人用意することで同じ生産性をあげることができますが、企画職やエンジニアといった仕事ではそのようなことはできません。

そういう意味では、現在の労働環境にそぐわない職種の人たちにとっては、日常的に何かしらのストレスがかかり続けているとも言えます。

 

心療内科の診断結果、薬っておかしくないかとも思う

話が変わって、メンタルヘルスが不調になると心療内科を受診します。ですが、この診療内科の医者の診断についてはひっかかります。

医者は当然、リスクのある状態であれば休養の診断書を書くと思います。これが、自分自身の人生がかかっていたり、何かの目標達成に向かっているチームの一員だと、自分でリスクをとって、もっとシビアなぎりぎりの判断をするだろうなと思います。スポーツチームのドクターってそんな感じなのかなと感じます。ケガしているけど、10分だけなら大丈夫みたいな判断をしているように見えます。

でも、現在の診断というのは、医者が最大限リスクヘッジをするような形でおこなわれていると感じます。医療裁判などもありますので、医者の立場になればそのことは当然です。診療に来たのに、そのまま働かせたことで自殺といったことがあれば、大きな問題になります。

このことについて解決策は思いつきませんが、もう少しいい形にできないのかと思います。診断書を書いて休業させるというのはその場ではいいですが、状況によってはそのことで退職になったり、転職の際に不利になるケースも考えられます。いわば、人生そのものが狂ってしまう結果も考えられるからです。

 

どんどん増える薬は本当に効果があるのだろうか?

私が受診した医者は、少し休んで楽になれば薬は少しずつやめるように言ってました。ですが、私の友人などではどんどん薬が増えている人がいます。そして、どんどん症状が悪化しているように見える人がいます。別の人で、医者の指示を無視して薬を強引にやめたらマシになったという人も知っています。脳という目に見えない部分だけに、医者にとっても患者にとっても判断がしづらい点は多々あると思いますが、いつも疑問に感じます。

 

この投稿に結論はありません。また、何かしらの根拠に基づいているわけではなく体験を通して感じたことを書いています。ご理解ください。

悩みがあれば、占いなんかに頼るのも一つの方法ではないかと思ったりします。



当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ

-コラム・雑談, 労働環境・ブラック企業, 就職・転職・出世コラム

おすすめ記事

コワーキングスペースで仕事をしてみる 1
自宅作業は孤独すぎるので、コワーキングスペースで仕事をしてみた。

私は自宅でネットショップを運営しています。昨年までは商品の在庫も自宅に保管をして ...

倉庫会社の配送代行に委託する 2
発送代行の委託で発送ミスを減らし費用も削減

ネットショップの売上があがると毎日発送する商品の数も増えてきます。毎日、商品の荷 ...

ネットショップも多店舗展開 3
ネットショップも多店舗展開で売上アップが基本

ネットショップの売上アップには、さまざまな方法があります。商品数の増加、広告費の ...

研修、勉強会が多い会社は要注意かも 4
転職者が希望する研修・勉強会が充実という会社は要注意?

会社において若い人が辞める理由の一つに実務やOFF-JTばかりで研修・勉強会がな ...

大手、有名企業に行けば幸せなのか 5
大手企業、有名企業に行ったからと言って幸せかどうかはわからない。

暇つぶしにネットでまとめサイトをみているとこんなまとめがありました。 大手にいっ ...