ZAPの雑記帳

月商300万円のネットショップオーナー・元ベンチャー企業幹部などさまざまな経験を持つ管理人がネットショップ、就職、転職などについて思うことをまとめています。

求人の仕組みについて 転職サイト・求人誌の使い方

転職者のキャリアによって利用する転職サイトは異なる

2016/12/20

転職サイトの特徴
前回の記事「求人はどうやって転職者に届いてるのか」にて、企業が求人を出すときの仕組みや料金をを少し説明しました。

転職で検索するとさまざまな転職サイトが見つかります。また、駅やコンビニに置いているフリーペーパーでも正社員の仕事が掲載されています。

転職者がどのサービスを使うべきかは転職者のキャリアや転職の希望によって異なります。



 

転職のキャリアと利用すべき転職サービス

まずは、転職者側のキャリアをキャリアによってタイプ分けしたうえで、利用すべき転職サービスを例示します。

転職者の正社員経験の有無、業務経験の有無によるタイプ分け

正社員経験なしの未経験者 これまで正社員経験のない人が正社員になる転職をしようとしている
正社員経験ありの職種未経験者 正社員の経験はあるが、これまでと違う職種や業種への転職をしようとしている
3~5年程度の経験者 ある仕事の経験が3~5年程度あり、その経験を活かせる仕事への転職をしようとしている
5年以上の経験者 ある仕事の経験が5年以上あり、その経験を活かせる仕事への転職をしようとしている

 

キャリア別の利用すべき転職サービスの種類と具体例

正社員経験なしの未経験者 求人サイトであれば、はたらいく、anレギュラー、タウンワークなど →検索で「求人」でHitする傾向にあります。
フリーペーパーの求人も有効
正社員経験ありの職種未経験者 リクナビNEXT、マイナビ転職、[en]転職など →検索で「転職」でHitする傾向にあります。
3~5年程度の経験者 リクナビNEXT、マイナビ転職、[en]転職などもしくは人材紹介会社 →営業職や事務職などは転職サイト、技術職は人材紹介会社で募集をする傾向にあります。
5年以上の経験者 リクルートエージェント、DoDAなどの人材紹介会社 →人材バンクネットや[en]ミドルの転職は中小人材紹介会社の集合サイトです。

 

各サービスには同じような顔ぶれの求人が並ぶので傾向見て利用すべきか判断

転職情報(求人情報)を掲載しているサービスはたくさんあります。

各サービスによって、同じような顔ぶれの求人が集まるようにすることで、同じ層の転職者を集めようと転職情報サービスの運営会社は考えています。掲載されている求人の顔ぶれをよくみてください。

自分の希望している職種以外でも構いませんので、掲載している求人の年収例、求めている経験、求めている年齢層などをよく見て、利用するサービスを見極めてください。

当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ

-求人の仕組みについて, 転職サイト・求人誌の使い方
-, ,

おすすめ記事

コワーキングスペースで仕事をしてみる 1
自宅作業は孤独すぎるので、コワーキングスペースで仕事をしてみた。

私は自宅でネットショップを運営しています。昨年までは商品の在庫も自宅に保管をして ...

倉庫会社の配送代行に委託する 2
発送代行の委託で発送ミスを減らし費用も削減

ネットショップの売上があがると毎日発送する商品の数も増えてきます。毎日、商品の荷 ...

ネットショップも多店舗展開 3
ネットショップも多店舗展開で売上アップが基本

ネットショップの売上アップには、さまざまな方法があります。商品数の増加、広告費の ...

研修、勉強会が多い会社は要注意かも 4
転職者が希望する研修・勉強会が充実という会社は要注意?

会社において若い人が辞める理由の一つに実務やOFF-JTばかりで研修・勉強会がな ...

大手、有名企業に行けば幸せなのか 5
大手企業、有名企業に行ったからと言って幸せかどうかはわからない。

暇つぶしにネットでまとめサイトをみているとこんなまとめがありました。 大手にいっ ...