ZAPの雑記帳

月商300万円のネットショップオーナー・元ベンチャー企業幹部などさまざまな経験を持つ管理人がネットショップ、就職、転職などについて思うことをまとめています。

wordpress関連

WordPressで特定の固定ページのタイトルを表示しない方法

2016/12/20

WordPressでサイトを作成していると特定ページでタイトルを表示したくないケースがあると思います。その場合の処理方法の紹介です。



WordPressで特定の固定ページのタイトルを表示しない方法

テーマがTwenty Tenの場合には以下のようになります。ほかのテーマでも同じような箇所を探せば同じ処理でいけると思います。

記事idによって処理を変更するように記述を追加する

まず、テーマ編集から、ページプレートを選択します。以下のように「←追加」と書いている行を追加してください。

<?php if(!is_page(**)): ?>  ← 追加 **には指定したい記事IDが入ります。

<?php if ( is_front_page() ) { ?>
<h2 class="entry-title"><?php the_title(); ?></h2>
<?php } else { ?>
<h1 class="entry-title"><?php the_title(); ?></h1>
<?php } ?>

<?php endif; ?>  ← 追加

この方法は、他の場所でも活用できるので、もう少し詳しく説明をしておきます。

追加した、<?php if(!is_page(**)): ?> と<?php endif; ?> の命令は、この命令で挟まれた部分の処理を指定する記述となります。

上記の場合、この命令で挟まれている部分には、「タイトルを表示する」という記述です。

この場合、記事ID** の場合には、「タイトル表示する」という記述を無視するという形になったというわけです。

同じ方法で、少し記述を変えることが、命令の意味を変えることができます。

(!is_page(**))となっている箇所を下記のように書き換えることで、いろいろな指定ができます。

(!is_page(**)) ← idが**のページの場合タイトルを表示しない。
(is_page(**)) ← idが**のページ以外の場合タイトルを表示しない。
(!is_page(array(**1,**2))) ← idが**1と**2のページの場合タイトルを表示しない。

今回は、タイトルを表示しないという形でのカスタマイズですが、特定の固定記事だけ○○をしたいという形でできます。また、記事IDという形ではなく、特定のカテゴリを対象にしたりということも可能です。

<?php if(!is_page(16)): ?>

<?php if ( is_front_page() ) { ?>
<h2 class="entry-title"><?php the_title(); ?></h2>
<?php } else { ?>
<h1 class="entry-title"><?php the_title(); ?></h1>
<?php } ?>

<?php endif; ?>

当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ

-wordpress関連
-,

おすすめ記事

コワーキングスペースで仕事をしてみる 1
自宅作業は孤独すぎるので、コワーキングスペースで仕事をしてみた。

私は自宅でネットショップを運営しています。昨年までは商品の在庫も自宅に保管をして ...

倉庫会社の配送代行に委託する 2
発送代行の委託で発送ミスを減らし費用も削減

ネットショップの売上があがると毎日発送する商品の数も増えてきます。毎日、商品の荷 ...

ネットショップも多店舗展開 3
ネットショップも多店舗展開で売上アップが基本

ネットショップの売上アップには、さまざまな方法があります。商品数の増加、広告費の ...

研修、勉強会が多い会社は要注意かも 4
転職者が希望する研修・勉強会が充実という会社は要注意?

会社において若い人が辞める理由の一つに実務やOFF-JTばかりで研修・勉強会がな ...

大手、有名企業に行けば幸せなのか 5
大手企業、有名企業に行ったからと言って幸せかどうかはわからない。

暇つぶしにネットでまとめサイトをみているとこんなまとめがありました。 大手にいっ ...