ZAPの雑記帳

月商300万円のネットショップオーナー・元ベンチャー企業幹部などさまざまな経験を持つ管理人がネットショップ、就職、転職などについて思うことをまとめています。

労働環境・ブラック企業 転職・就職・出世

転職するときに転職クチコミサイトは参考にしても鵜呑みにしてはいけない理由

転職するときに転職クチコミサイトは参考にしても鵜呑みにしてはいけないわけ

転職活動をしていると、さまざまな会社の求人情報を見ることになりますが、中途採用の9割以上は中小企業の求人です。多くの場合、転職活動前には聞いたこともない会社です。誰もが転職には失敗したくないので「○○株式会社 評判」で検索したり、転職クチコミサイトを見るのですが、今回はその転職クチコミサイトについてです。



転職サイトに事実無根投稿、投稿者名開示を命令

2017年の8月に「転職サイトに事実無根投稿、投稿者名開示を命令」このような見出しのニュースが配信されました。ニュース記事を紹介するリンクも探してみたのですが、全文読めるような記事はなかったので、ネット上に残っていた見出しを紹介すると

約480万人が登録する大手転職情報サイト「転職会議」に掲載された事実無根の投稿で社会的評価を低下させられたとして、徳島市の企業が、高松市のプロバイダー「STNet」を相手取り、プロバイダー責任法に基づいて投稿者の名前や住所などの開示を求めた訴訟の判決が22日、高松地裁であった。 木村哲彦裁判官は「名誉が 毀損 ( きそん ) されたことは明らかだ」として開示を命じた。

というニュースです。本題に入る前に少し注意を促しておくと、クチコミサイトの場合には多くは匿名での投稿ですが、会員登録が必要となります。ですので、よほど悪意を持って、絶対に追跡されない環境でアクセスすれば別で多くの場合にはIPアドレスで追跡されてしまうので投稿には注意しましょう。

この徳島市の企業の訴えた件については、どういった内容なのかとか具体的なことはわかりませんので、何とも言えませんが、転職クチコミサイトと言ってもクチコミなのでこのように事実無根と訴えるレベルの投稿もあるわけです。

このような一例もクチコミサイトを鵜呑みにしてはいけないという一面ですが、そもそも転職クチコミサイトって誰が運営しているかご存知ですか?

転職クチコミサイトの運営者は多くの場合、転職サイト

転職クチコミサイトというといくつかあるのですが、その中でも大きくて有名なのは、「転職会議」と「カイシャの評判」です。「転職会議」が転職系のクチコミサイトとして初めて本格的にスタートしたサービスだったような気がします。その次に「カイシャの評判」の運営が開始されたように思います。

で、この2サイトの運営元はご存知ですか?

「転職会議」は、「転職ナビ(旧ジョブセンスリンク)」や「ジョブセンス」を運営している株式会社リブセンスです。「カイシャの評判」は、「エン転職」や「ミドルの転職」を運営している株式会社エン・ジャパンです。

どちらの2社も求人サイトを運営しています。他の転職系クチコミサイトも多くの場合には、転職サイト、求人サイトが運営している会社が運営しています。

ビジネスとして考えた場合、クチコミサイト単体で収益を上げることはなかなか難しいです。食べログのように飲食系のクチコミサイトであれば、広告収入もまだ得やすいかもしれませんが、転職系のクチコミサイトは広告収入もクライアントを見つけるのが容易ではありません。

ですので、クチコミサイトへの集客を転職サイトへと流すことで転職サイト側の収益でクチコミサイトの運営費を賄えるので運営しているわけです。

WEBサービスの場合には、一般的には、SEOと呼ばれる検索エンジンからのアクセスを増やしたいので、ページ数をどんどん増やしていきたいのですが、中途採用の求人情報というのは、ほとんどの場合、掲載期間が1か月とかです。掲載が終われば表示されなくなるのでページ数を増やしたりすることが難しいわけです。これが飲食店や結婚式場などを紹介するWEBサービスの場合には、もっと長期間の掲載なのでそういった心配はいりません。

そこで、クチコミ情報であれば、恒常的にページを残すことができますし、また、求人情報にはさまざまな制約があり掲載できない事柄も投稿されるので、SEO的に美味しいので運営しているわけです。

転職クチコミサイトが転職サイトが運営していることイコール転職クチコミサイトがダメではない

なるほど、転職サイトが運営しているから人事にとって不利な内容が掲載されないようになっているかもしれないから転職クチコミサイトは信用してはいけないのですね。と思った方は少し早合点です。



転職クチコミサイトが転職サイトが運営しているからと言って、不利なクチコミは消すというようなコントロールは入っていないと思います。もし、そのようなことがあれば、それこそ「自分の投稿したクチコミが消された」と炎上しそうです。ただ、法的に触れるような内容や、明らかな事実無根なこと、個人の誹謗中傷などは削除されているのではないかと思います。

そろそろ本題の結論にいきたいと思いますが、転職クチコミサイトを鵜呑みにしてはいけない理由は、転職サイトが運営しているからではなく、そのクチコミの投稿者と質によります。

良いクチコミは現役社員、悪いクチコミは退職した社員

基本的にその仕組みというか、転職クチコミサイトの性質上、良いクチコミは現役社員が書き込み、悪いクチコミは退職した社員が書き込む傾向にあります

前述したように、転職クチコミサイトは転職サイトが運営しているので、求人を掲載した際には、転職サイト側から良いクチコミを投稿するように言われるかもしれません。また、転職クチコミサイトで企業のクチコミを見るには、自分も現在働いている会社や以前に働いていた会社のクチコミを投稿しないといけないという仕組みになっているケースがあります。クチコミサイトはクチコミが増えないと機能しないので、閲覧されるだけではサイトとして成長しないので、クチコミを投稿させるための当然の仕組みです。

そこで、現在の会社のクチコミを投稿するとなるとなかなか悪いことは書けません。何千人と社員がいる会社ならともかく、数十人の会社であれば投稿者が特定され、社内的な立場が悪くなってしまうことも考えられます。

そうなると、悪いクチコミは退職した人が投稿していることになるのですが、これがなかなか複雑なことになっていて、事実を書いているんだけど事実ではないということになっているケースも多くあります。どういうことかと言うと、まず、退職した人の多くは不満を持って辞めています。で、その不満をクチコミという形で投稿するのですが、特に短期間で退職した人の場合、その会社のことをよくわからないまま誤解をして、不満となって辞めているケースも少なくありません。

会社というのは、その仕事内容は常に同じではありませんし、繁忙期もあれば、閑散期もあります。また、評価制度は長期間在籍して理解できたり、評価されるようになっているケースも多いです。それを1年にも満たない在籍した人が理解したまま悪いクチコミとして投稿していることは少なくないのです。

このように転職のクチコミサイトにおけるクチコミというのがフラットな状況で投稿されていないのです。これが飲食店のクチコミであれば、ほとんどの場合、お店に縁もゆかりもない人がフラットな判断で投稿しますし、ばっくりというと価格と味、サービスについてどうかという判断基準であり、何回も通ってもらわないとわかってもらえないという言い訳は通じない世界です。ですから、うまく機能します。

実話として、私が以前に働いていた会社についてですが、全面的に良い会社と言える会社ではありませんでした。良い点もあれば、悪い点もありました。現在、転職クチコミサイトをみると、悪い点ばかり強調されていました。しかも、短期間で退職したであろう人によって。まずは、自分が今働いている会社のクチコミを見て、事実とのギャップを肌で感じて利用するのもいいかもしれませんね。

では、転職クチコミサイトは参考にしてはいけないのかというと、そうではなく上記の前提で見ることが大事ということ

それでは、転職クチコミサイトは参考にしてはいけないかというと、そうではありません。この記事のタイトルのとおり、「鵜呑みにしてはいけません」ということです。

いつだったかこのブログにも書いたことがあるのですが、転職や就職というのは人生の一大事です。いわば結婚に近いものがあります。だから、大事なことは直観です。求人情報、面接、人事とのやり取りなどすべての接点における直観が大事です。その直観をするどくするためにクチコミサイトや2chなどの掲示板の情報も事前に収集するという形で使っていただきたいです。

 

当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ

-労働環境・ブラック企業, 転職・就職・出世
-

おすすめ記事

コワーキングスペースで仕事をしてみる 1
自宅作業は孤独すぎるので、コワーキングスペースで仕事をしてみた。

私は自宅でネットショップを運営しています。昨年までは商品の在庫も自宅に保管をして ...

倉庫会社の配送代行に委託する 2
発送代行の委託で発送ミスを減らし費用も削減

ネットショップの売上があがると毎日発送する商品の数も増えてきます。毎日、商品の荷 ...

ネットショップも多店舗展開 3
ネットショップも多店舗展開で売上アップが基本

ネットショップの売上アップには、さまざまな方法があります。商品数の増加、広告費の ...

研修、勉強会が多い会社は要注意かも 4
転職者が希望する研修・勉強会が充実という会社は要注意?

会社において若い人が辞める理由の一つに実務やOFF-JTばかりで研修・勉強会がな ...

大手、有名企業に行けば幸せなのか 5
大手企業、有名企業に行ったからと言って幸せかどうかはわからない。

暇つぶしにネットでまとめサイトをみているとこんなまとめがありました。 大手にいっ ...