ZAPの雑記帳

月商300万円のネットショップオーナー・元ベンチャー企業幹部などさまざまな経験を持つ管理人がネットショップ、就職、転職などについて思うことをまとめています。

労働環境・ブラック企業 就職・転職・出世コラム 起業・開業

起業・開業も就職・転職も好景気・不景気を言い訳にすべきではない

2016/12/20

起業・開業も就職・転職も好景気・不景気を言い訳にすべきではない
このBlogでは、ネットショップの開業と就職・転職の2大テーマを中心に記事を書いています。
どちらに関してもうまくいかないときに不景気だからとか、就職難だからと言い訳をしてしまう分野の話です。

確かに社会全体を見たときには、儲からない時期かもしれません。ですが、一個人に落とし込んだときには、そのような言い訳をすべきではないと思います。

当然のことですが、景気が良くても倒産する会社もあれば、就職・転職できない人もいます。逆に不景気でも成長を続ける会社、いい会社で就職・転職できる人もいます。

例えば、大学の就職課の人が今年は就職率が低いから大変という話はあってもよいと思います。ですが、個人でそれを言い出してはキリがないです。



不景気でも生き残れる起業・転職をすべき

昔から起業は不景気のときにすべきと言う人がいます。景気が良くてうまくいっても、そのうち不景気は来るのだからそのときに持ちこたえることができなければ意味がないですからね。

開業・起業をする人は好景気で給料が良い間はサラリーマンとして開業資金を貯めておくというのは一つの方法でしょう。

 

不景気の時に求人を出している企業こそが成長企業の可能性

また、就職・転職、特に転職ですが、好景気なときに募集が増えます。つまり、景気が良くて人手不足になっているということです。逆に言えば、不景気になれば人が余ってしまうタイプの仕事です。

つまり、言い方を変えれば人をすぐに換金できるタイプの仕事の募集が多くなります。別の見方では景気が悪くなれば切られる可能性が一番高い人ということになります。
一方で不景気でも募集している会社は、景気に関係なく成長をしている会社ということが言えます。

 

景気によって転職サイトなどのサービス体系も変わる

リブセンスという会社があります。最年少で一部上場を果たしたことで話題にあがった企業です。リブセンスは人が採用できれば報酬が発生する成功報酬型の転職サイトを運営しています。

成功報酬型の求人サービスを利用する企業は良い人がいないと採用を決定しないケースが多いです。そういう意味では不景気の状況では企業にとって良いサービスです。一般的に求人サイトは採用の成功可否に関わらず掲載費用が発生する求人広告モデルが多いです。景気拡大場面になると、いかに早く人を集められるかということに会社側の優先順位が変わるので、景気拡大局面では求人広告型のサービスの方が優位に立ちます。

会社の事業内容によってさまざまな状況がありますので、景気がいいから、悪いからということだけを判断の軸にすべきではありません。
ですが、頭の片隅に入れておき、判断材料の一つとすることは大事だと考えます。

当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ

-労働環境・ブラック企業, 就職・転職・出世コラム, 起業・開業
-, , ,

おすすめ記事

コワーキングスペースで仕事をしてみる 1
自宅作業は孤独すぎるので、コワーキングスペースで仕事をしてみた。

私は自宅でネットショップを運営しています。昨年までは商品の在庫も自宅に保管をして ...

倉庫会社の配送代行に委託する 2
発送代行の委託で発送ミスを減らし費用も削減

ネットショップの売上があがると毎日発送する商品の数も増えてきます。毎日、商品の荷 ...

ネットショップも多店舗展開 3
ネットショップも多店舗展開で売上アップが基本

ネットショップの売上アップには、さまざまな方法があります。商品数の増加、広告費の ...

研修、勉強会が多い会社は要注意かも 4
転職者が希望する研修・勉強会が充実という会社は要注意?

会社において若い人が辞める理由の一つに実務やOFF-JTばかりで研修・勉強会がな ...

大手、有名企業に行けば幸せなのか 5
大手企業、有名企業に行ったからと言って幸せかどうかはわからない。

暇つぶしにネットでまとめサイトをみているとこんなまとめがありました。 大手にいっ ...